日本物理教育学会北海道支部>活動報告

物理教育研究会

主 催: 日本物理教育学会北海道支部
テーマ: 北海道における21世紀の科学者や技術者を育成するために
     欠かせない新しい理科教育のあり方を検討する。
日時 平成15年12月13日(土) 13時00分〜17時20分
場所 札幌市北区北17条西8丁目 北海道大学
    高等教育機能開発総合センター
情報教育館3階 中講義室
内容
 ○支部長挨拶 13:00
 ○招待講演 
    「実験バトルをやってみて」13:05〜13:45
      北海道大学大学院教育学研究科  大野 栄三
 ○原著講演
  1.「多択一問題のSP表分析に見る
     生徒のミスコンセプションの実態」13:45〜14:05
       札幌啓成高校  石川 昌司
  2.「室蘭工業大学における
     リフレッシュ理科教室への取り組み」14:05〜14:25
      室蘭工業大学工学部電気電子工学科  酒井 彰
  3.「高校理科の履修状況」14:25〜14:45
      札幌清田高校  鶴岡森昭
  4.「ブラウン運動の観察とアボガドロ数の測定」14:45〜15:05
      北海道教育大学札幌校  遠藤太郎、岡崎 隆
  5.「コズモサイエンス科の教育内容について」15:05〜15:25
      札幌開成高校  山田 大隆
 ○5分間デモンストレーション 15:30〜16:00
   ▽北海道物理教育実践交流会
    モーメントの演示実験        伊藤新一郎(札幌西高校)
    不思議グッズ紹介          堀 輝一郎(南茅部高校)
    動画で深める物理の世界CD-ROMの紹介 佐藤 健(札幌啓成高校)

 ○シンポジウム 16:00〜17:20
   「新しい高等学校物理教科書について
     〜現場の教師はその変化にどのように対応するのか〜」
      

. [ Honb ][ Home ][ Index ][ Past ][ Future ]
Copyright © 1999-2018 日本物理教育学会北海道支部 All Rights Reserved.