日本物理教育学会北海道支部>活動報告

物理教育研究会

主 催日本物理教育学会北海道支部
テーマ北海道における21世紀の科学者や技術者を育成するために欠かせない
新しい理科教育のあり方を検討する。
日 時平成17年12月17日(土) 13時30分〜17時20分
場 所北海道大学遠友学舎(札幌市北区北18条西6丁目)
内 容
○支部長挨拶 13:30

○招待講演
「理解してもらうための発表」 13:35〜14:35
    北海道大学名誉教授  北村 正直

○原著講演
1.「理科教育を再考する」 14:45〜15:05
       札幌清田高校       鶴岡 森昭
2.「パンチングメタルを使ったモアレ」 15:05〜15:25
      厚真高校              永田 敏夫

○ 5分間デモンストレーション 15:25〜16:10
 北海道物理教育実践交流会、他

○   シンポジウム 16:10〜17:20
   新しい高等学校物理教科書について Part 3
 「高等学校物理Ⅱ その履修の実態
 〜選択分野の導入に現場はどのように対応したか〜」
 (司会:札幌旭丘高校 横関 直幸)

. Last updated Jun.2006 [ Honb ][ Home ][ Index ][ Past ][ Future ]
Copyright © 1999-2018 日本物理教育学会北海道支部 All Rights Reserved.